横浜みなとみらいの朝市

神奈川というと横浜を感じ行う。
横浜というと、あの大きな拝観モデルに高層ビルが建ち並び・・ロマンティックな景色を思い浮かべます。
横浜は眠らない街路、夜の街路ですよね〜
好きなパパといった行ったら、およそ忘れられない日記になりそうです!!
さて、そんな横浜はみなとみらいも、きらびやかな景色だけではなく、のんびりとした農家の朝市なんてのもあるんですよ。
横浜のとれたて新鮮な野菜やくだものを市内のメーカー(9のメーカー業者という自身)が直売をしているんです。
スーパーなどではいまいち見かけない物珍しい部類も並びますが、メーカーが美味しい料理法を教えてくれます。
前年の10月23日光といった2月26日光は、お買いもの頂いたお客様に日頃の感謝をこめて事件を開催したんだとか。
朝市のニュアンスは・・
捕獲の秋ですので、沢山のお野菜たちがいて、捕獲祭を彩りました。
市内産の秋冬野菜、オリジナルでがたいが揃った良質な野菜たちが沢山並んでいます。
野菜あみです宝くじなんていう事件も開催されました。
農家産が作っている手作りの処分代物も大好評です。
みなとみらい農家朝市の開催日光という先はここ。
平成29年 2月26日光(日光)※
3月26日光(日光)
※少雨決行・荒天取り消し
※2月26日光は、お買いもの頂いたお客様に日頃の感謝をこめて、事件を開催します。
事件は天気等によってお知らせ無く中止する場合があります。ご了承ください。
先:高島核心公園(西区みなとみらい5−2)
マリノスタウン向かい(ジャックモール周辺)

神奈川テーマ葉山で各週週末に開催されている朝市。
こちらでは新鮮なお野菜やお魚、総菜やスウィーツなど色んなものを販売しているんですよ。
その場で採り入れるも良し!持ち出しを貰うもヨシだ!
葉山牛による葉山コロッケで有名な旭屋牛肉業者も、みなとの前の屋敷内に出店しています。
こういう葉山コロッケにジャストボリュームな二つ折りパン(皮パン)も売ってあり、挟んでコロッケサンドとして食することも。
その他にも、中トロ丼、つみれ汁、日影茶屋のおにぎりという玉子焼き、手羽餃子など、豪華な朝めしの達成だ♪
おいしい種を手に入れてその場で食べられるのが、甚だ幸せですよね。
買ったものは咳が開いていれば朝市のお隣における客席で食べられるんです。
海を眺めながら潮風にあたり、朝から美味しいものを食す!
全く幸せなことですよね。
葉山の朝市といえば、忘れてはならないのが、ラ・マレード・チャヤのタルトって甘味の切り落とし。朝市特定&値限定の顧客美味いと評判の話題商品で、確かに並ぶだけの値打ちはあります。
主催:葉山商圏振興会
TEL:046-875-0315(永楽わが家)
先:葉山街路堀内50-20 捕獲協会館前(葉山ミナトインナー)
日程:各週週末 
タイミング:午前8時半〜10時半。品切れ手続き最後。 ※荒天ご時世取り消し
行程:京浜急行電鉄新逗子駅舎・電車逗子駅舎
→京浜急行バス海岸廻り葉山往きで6パイ、停車駅<鐙摺(あぶずり)>降車、歩き1パイ
モデルは逗葉新道終点から3パイ。モータープールは葉山マリーナ周辺身の回りモータープールをご利用下さい。参照サイト